電子タバコとCBDリキッドについて

最初にタバコとマリファナについて違いについてから考えてみる
当然マリファナを服用したことがないので聞いた話との比較です
それは違うだろうと常用者からの突っ込みもないだろうと
堂々と比較しちゃいます(笑)

マリファナとは大麻とまではご存知だとは思います。産業用大麻と 医療用大麻が有り、毒性の弱い大麻も存在していてマリファナとは大麻草 「カンナビス」に含まれるTHC含有量が0.3%以上の物を言います

タバコには有害物質が含まれていて、肺ガンになるリスクが高いのは言うまでもありませんよね
しかし大麻には、CBDという成分が癌の進行を遅らせるとWHOに報告までされている
またタバコは依存性があるが大麻には依存性がないとタバコのほうが遥かに有害って話もあります。
しかし、合成大麻が合法ハーブとされ販売されたりして社会問題になったりしたのは記憶に新し処です
紛い物ですから、それを服用すればまさに危険ドラッグ

ただ大麻をリュウマチの薬として使用していた隣人が今から40年ほど前に庭で栽培していましたが
雑草のごとく簡単に栽培できるようでした。子供の時の話で悪いとこである認識なんてなかったですしね
大麻が合法であれば、喫煙者が減ると思いますが、こればかりは議論できないですよね

さてタイトルに電子タバコとCBDリキッドについてとしたのは安全性の高いCDBを 電子タバコで吸引する方が増えているようなので色々調べてみましたが、CBD自体は健康食品やサプリの延長と捉えられているようです

CBDをタバコの代わりに吸引するとはどんなことなのでしょう
「ストレスの軽減」や「睡眠の質の向上」といった報告をする人をネット上で見かけ、たしかに成分としてはその効果が認められているようですので
タバコと同じ効果を求めて、タバコより安全と考えているからでしょうか?
また、タバコフレーバー(注:ニコチンは入っておりません)もあるようです

最後にCBDリキッドに限らず、電子タバコを加熱するときには電磁コイル部分のメッキが燃え 有害物質が飛散されるとも言われますし、香料に含まれるグリセリンとプロピレングリコールが 気管支に良くない影響あるんじゃないっていうのはよく聞く話です。

いずれにしても適量を超えれば体に悪いと思われますのでほどほどに利用しましょう